事務所紹介

近代日本立国の精神である教育勅語の一節には「徳器ヲ成就シ」という語があり、明治の先人が人生の目的を単なる「金」や「財」ではなく「徳」と位置付けていたことが解ります。

私たちは、弁護士法に謂る「自由と正義」の実現と、ビジネスロイヤーの業務との調和を、敢えて忘れられがちな「徳」という概念に求めながら企業法務に従事しております。

小規模ではありますが、大型案件の御依頼については専門家との緊密な業務関係を通じて個別案件ごとに最適のプロジェクトチームを編成・統括することが可能です。

在外クライアントからの依頼も多く、英語で業務を行います。

有徳綜合法律事務所

  • 〒105-0003
    東京都港区西新橋一丁目20番3号
    虎ノ門法曹ビル104号室
    TEL:03-6205-7270
    FAX:03-6205-7271